トップ > お問い合わせ・ご連絡 > あなたのマクロが激速化!! Excel VBA 高速化 ~観点と実践~

あなたのマクロが激速化!! Excel VBA 高速化 ~観点と実践~
VBA好きに贈るマクロ高速化の教科書

本を執筆しました(Kindle版)
マクロの高速化と一口にいっても、ExcelやVBAの仕様や特性上のもの、システムデザインといった枠組みの考え方、プログラムのテクニックといったパートに大別できます。 それらの視点や考え方といった観点を整理しながら、実践につながるデザイン思考やテクニックに踏み込んでいます。

【対象】
マクロを作成したことのある方
Excel VBAの基礎的なことをある程度習得されている方

OS:Windows
Excel:VBAマクロを使用できるもの

購入:amazon


2021/5/28にAmazon売れ筋ランキング 工学カテゴリーで第1位になりました!!


著者より

「マクロはとりあえず動けばいい」と考える人がいます。また「マクロをつくるなら、より高速化したい」と考える人もいます。どちらが良いかは、その時の様々な状況によりますので、何とも言えませんが、「マクロを高速化したい」という想いを持つ人には、共通するものがあるのではないでしょうか?
そして、それは「効率化を追求したい心理」ではないでしょうか。
この「効率化を追求したい心理」を持つ人は、マクロに限らず、日々の業務、様々な取り組みや仕組みを、より良い形・方向に改善していくタイプであると推測できます。
その心理の背景には、より良い形を作ることで、多くの人の役に立ちたい思う公共心、また自身が新たな視点やスキルを獲得し、成長することを望む向上心があると、私は思っています。
本書はExcel VBAの高速化をテーマとしていますが、それを通して、新たな観点や思考の獲得を目指しています。そして、それらを獲得することで、公共心や向上心が、より高いレベルに昇華されることを目指しています。


目次

第1章 ExcelとVBAの仕様と特性
 1-1 Excel
  ・オブジェクトとは?
  ・プロパティとは?
  ・メソッドとは?
  ・コレクション
 1-2 VBA ( Visual Basic for Applications )
  ・VBAとは?
  ・VBAの構成
  ・言語タイプ
  ・VBAの操作対象
第2章 仕様と特性からの高速化 「7つの覚書」
 2-1 「7つの覚書」
  ・オブジェクト
  ・プロパティ
  ・メソッド
  ・他のOfficeアプリケーション
  ・Office共通のVBA
第3章 実践「高速化検証」
 3-1 セルの転記
  ・検証内容
  ・検証結果
  ・各検証の概要
  ・検証コード セルの転記
  ・「覚書」に基づく検証の確認
  ・高速化のヒント セルの転記
 3-2 値の検索
  ・検証内容
  ・検証結果
  ・各検証の概要
  ・検証コード 値の検索
  ・「覚書」に基づく検証の確認
  ・高速化のヒント 値の検索
 3-3 行の削除(選択)
  ・検証内容
  ・検証結果
  ・各検証の概要
  ・検証コード 行の削除(選択)
  ・「覚書」に基づく検証の確認
  ・高速化のヒント 行の削除(選択)
 3-4 プロパティの設定
  ・検証内容
  ・検証結果
  ・各検証の概要
  ・検証コード プロパティの設定
  ・「覚書」に基づく検証の確認
  ・高速化のヒント プロパティの設定
 3-5 第3章 まとめ
第4章 デザインからの高速化
 4-1 シートデザイン
  ・シート構成
  ・シートのタイプ
  ・シートタイプごとのポイント
 4-2 テンプレートの統一
  ・ブックのテンプレート
  ・「データベース」シートのテンプレート
 4-3 数式
  ・数式の使用で気を付けることは?
  ・数式の計算方法の設定
 4-4 イベントドリブン型プログラム
  ・イベントドリブン型プログラムとは?
  ・イベントドリブン型プログラムの設定
  ・イベントドリブン型プログラムで気を付けることは?
 4-5 プログラムデザイン
  ・マクロ作成の流れ
 4-6 第4章 まとめ
第5章 細部の高速化
 5-1 Do~Loopステートメント ループを抜ける条件判定
  ・検証内容
  ・検証結果
  ・検証コード Do~Loopステートメント
  ・まとめ
 5-2 文字列の連結 「&」とJoin関数
  ・検証内容
  ・検証結果
  ・検証コード 文字列連結 「&」とJoin
  ・まとめ
 5-3 文字列取得 Left関数とLeft$関数
  ・検証内容
  ・検証結果
  ・検証コード 文字列取得 Left関数とLeft$関数
  ・まとめ
 5-4 配列変数
  ・検証内容
  ・検証結果
  ・検証コード スカラー変数と配列変数
  ・まとめ
 5-5 配列への値の代入
  ・検証内容
  ・検証結果
  ・検証コード 配列への値の代入 個別と一括
  ・まとめ
          
ページトップへ戻る
Copyright(C) 2009- 坂江 保 All Rights Reserved.