トップ > 逆引きで学ぶ ユーザーフォーム&コントロール > 1-23 フォーム内のフォーカスを持っているコントロールを取得する

1-23 フォーム内のフォーカスを持っているコントロールを取得するユーザーフォーム

次の書籍の第1章~5章を公開しています。
「Excel VBA 逆引きで学ぶ ユーザーフォーム&コントロール」

目次  前頁   次頁  索引

ActiveControlプロパティは、フォーム上のフォーカスを持っているコントロールを取得します。
このプロパティは、該当のコントロールを返しますので、コントロールに共通するプロパティを取得するといった使い方があります。
このプロパティは、フォームが表示されている時に取得できるもののため、コードからのみ取得可能です。


サンプルコード

フォームをクリックすると、フォーカスのあるコントロールを取得し名前を表示

Private Sub UserForm_Click() 'フォーカスのあるコントロールを取得
    MsgBox Me.ActiveControl.Name
End Sub



任意のコントロールにフォーカスがある状態で処理を実行する、といった場合に、チェック機能として使用するといった用途が考えられます。


書籍紹介140以上のサンプルファイル付き!

知りたいがすぐわかる! やりたいがすぐできる!
「Excel VBA 逆引きで学ぶ ユーザーフォーム&コントロール」(Kindle版)
ユーザーフォームを扱えると、VBAでできることが大きく広がります!
本書では、知りたいこと、やりたいことから、逆引きで学びを深められます。

■ 購入:amazon

ページトップへ戻る
Copyright(C) 2009- 坂江 保 All Rights Reserved.