トップ > 逆引きで学ぶ ユーザーフォーム&コントロール > 1-34 フォームがアクティブになったらExcelを非表示にする

1-34 フォームがアクティブになったらExcelを非表示にするユーザーフォーム

次の書籍の第1章~5章を公開しています。
「Excel VBA 逆引きで学ぶ ユーザーフォーム&コントロール」

目次  前頁   次頁  索引

Activateイベントは、フォームがアクティブになると発生します。
Initializeイベントとは違い、Loadステートメントでは発生しません。
しかし、他のフォームにフォーカスが移り、その後フォーカスが戻ってきた場合にも発生するので、フォームを行き来するような構成の場合には、その点を意識する必要があります。


サンプルコード

フォームがアクティブになったらExcelアプリケーションを2秒間非表示にし、その後再表示する

Private Sub UserForm_Activate()
    Excel.Application.Visible = False
    Application.Wait Now() + TimeValue("00:00:02")
    Excel.Application.Visible = True
End Sub

書籍紹介140以上のサンプルファイル付き!

知りたいがすぐわかる! やりたいがすぐできる!
「Excel VBA 逆引きで学ぶ ユーザーフォーム&コントロール」(Kindle版)
ユーザーフォームを扱えると、VBAでできることが大きく広がります!
本書では、知りたいこと、やりたいことから、逆引きで学びを深められます。

■ 購入:amazon

ページトップへ戻る
Copyright(C) 2009- 坂江 保 All Rights Reserved.