トップ > 逆引きで学ぶ ユーザーフォーム&コントロール > 1-40 複数のコントロールをまとめて操作する

1-40 複数のコントロールをまとめて操作するユーザーフォーム

次の書籍の第1章~5章を公開しています。
「Excel VBA 逆引きで学ぶ ユーザーフォーム&コントロール」

目次  前頁   次頁  索引

デザインモードのフォームでマウスをドラッグすると、矩形の点線が表示されます。
ドロップすると、矩形の点線に接しているコントロールが、まとめて選択されます。まとめて選択された場合は、まとめて操作することが可能になります。

コントロールをまとめて選択した場合、最初に選択されたコントロールは8つの□で囲まれ、残りのコントロールは8つの■で囲まれます。


選択されているいずれかのコントロールを移動したり、サイズを変更すると、他の選択されているコントロールも、それらが反映されます。


整列

複数のコントロールが選択されている場合、右クリックメニューの「整列」を使用できます。


「左」や「上」等、任意の項目を選択すると、□で囲まれたコントロールを基準に、他のコントロールの位置が変更されます。


同じサイズに揃える

複数のコントロールが選択されている場合、右クリックメニューの「同じサイズに揃える」を使用できます。


「幅」や「高さ」を選択すると、□で囲まれたコントロールを基準に、他のコントロールのサイズが変更されます。


グループ化

複数のコントロールが選択されている場合、右クリックメニューの「グループ化」を使用できます。


「グループ化」すると、グループ化したコントロールを囲む形で選択範囲が表示され、デザインモード上ではそれらのコントロールをグループとして扱えます。


グループ化を解除するには、グループ化されたコントロールの右クリックメニューから「グループ化の解除」を選択します。


書籍紹介140以上のサンプルファイル付き!

知りたいがすぐわかる! やりたいがすぐできる!
「Excel VBA 逆引きで学ぶ ユーザーフォーム&コントロール」(Kindle版)
ユーザーフォームを扱えると、VBAでできることが大きく広がります!
本書では、知りたいこと、やりたいことから、逆引きで学びを深められます。

■ 購入:amazon

ページトップへ戻る
Copyright(C) 2009- 坂江 保 All Rights Reserved.