トップ > 汎用コード > 名字を取り出す

選択範囲の名字を取り出す

ある文字列を基準に、その文字列の左側を取り出すコードです。選択しているセル範囲が対象です。
生徒の名字を取り出すといった場合に使用します。
※名字と名前の間に半角・全角スペースといった文字列がある場合に限ります。



サンプルコードセルを選択していない場合はエラーになります

コードの貼り付け場所

Sub Get_SurName() '選択範囲データの名字を取り出す
    '定数
    Const conSpace As String = " " '基準の文字列。今回は全角スペースを指定。
    '変数
    Dim c          As Long
    Dim objRange   As Range
    With Application
        .ScreenUpdating = False
        For Each objRange In .Selection
            c = InStr(1, objRange.Value, conSpace, vbTextCompare)
            If 0 < c Then
                With objRange
                    .Value = Left$(.Value, c - 1)
                End With
            End If
        Next
        .ScreenUpdating = True
    End With
End Sub

「基準の文字列」 基準にする文字列です。この文字列より左側を取り出します。
マクロは「元に戻す」ことが出来ないため、気をつけて下さい。



ページトップへ戻る

Excel 汎用コード



Word 汎用コード

Copyright(C) 2009- 坂江 保 All Rights Reserved.