VBA Generic code

絶対・相対参照の相互変換

相対参照で作成した数式を絶対参照にまとめて変換したい。そのような時に使用する参照の相互変更コードです。選択範囲の数式が対象になります。
コードの貼り付け場所

サンプルコード

セルを選択していない場合はエラーになります。
A1形式での変換に対応のコードです。R1C1形式には対応していません。

Sub Convert_Formula_Abs() '行と列、共に絶対参照に変換
    With Application.Selection
        .Formula = Application.ConvertFormula(.Formula, xlA1, xlA1, xlAbsolute)
    End With
End Sub

Sub Convert_Formula_Rel() '行と列、共に相対参照に変換 With Application.Selection .Formula = Application.ConvertFormula(.Formula, xlA1, xlA1, xlRelative) End With End Sub
Sub Convert_Formula_AbsR() '行は絶対、列は相対の参照に変換 With Application.Selection .Formula = Application.ConvertFormula(.Formula, xlA1, xlA1, xlAbsRowRelColumn) End With End Sub
Sub Convert_Formula_RelR() '行は相対、列は絶対の参照に変換 With Application.Selection .Formula = Application.ConvertFormula(.Formula, xlA1, xlA1, xlRelRowAbsColumn) End With End Sub
ページトップへ戻る
Copyright(C) 2009- 坂江 保 All Rights Reserved.